※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

間もなく発動開始!!ネパ茶.com by kumanomiさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

2008年05月01日

Aptana1.1の日本語化作業について

HTMLやCSSやjavaScriptをサクラエディタでちまちま弄っているのがめんどくさくなってきた。

ちょうど、あるサイト作成のためにもと思い、HTML関連の統合開発環境を探していたところ、DreamWeaver並みの機能を持つAptanaというものを発見。

さっそくインストール!

eclipseベースだけあって、使い勝手は良いのだが、いたるところ英語なのがちょっと・・・。

ということで、いざ日本語化作業をしようと、ぐぐったところ、みんなそれぞれ、躓いていたらしい。

ならばと思い、いろいろ試した結果、うまく日本語化出来たので、備忘録メモ程度に記述しておく。

尚、次回はAptanaへのphpプラグインとRuby on Rasisプラグインの導入・日本語化を記述する予定。

1.Aptanaのインストール

アプタナ本体のダウンロードaptanaの公式ダウンロードページより、DLして、解凍すれば終わりです。

それでは一旦起動したAptanaが英語版であることを確認後閉じてください。

2.JDK1.5のインストール

jdk1.5のダウンロードsunの公式HPから、JDKの1.5をDLしてインストールします。JDK1.5のDLページからDLしたexeを起動してインストールを完了します。

3.インストールパッチのDL

Pleiades 1.2.1 (Eclipse プラグイン日本語化プラグイン)のダウンロードページから、Pleiades 1.2.1をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを任意の場所に解凍します。

その中にある、pluginsフォルダとfeaturesフォルダを、Apatanaをインストールしたフォルダにある同名のフォルダに上書きします。

4.aptana.iniファイルへの追記

1で解凍したフォルダの中にあるAptanaStudio.iniファイルをエディタで開き、以下の行を最後に追記します。

-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar=default.splash

その後、再度Aptanaを起動すると、日本語化が完了しているはずです。

なお、この作業にあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Aptana StandAlone版の日本語化<<DEVWORKSさん


この記事の関連記事(tag検索)⇒ 開発環境 プログラミング

あなたの日常に彩りを!ほかには無いWEBライフハック情報などをご紹介しています!
↓このサイトのRSS購読はこちらから↓

RSS登録はこちら RSSリーダーに登録する

posted by kumanomi at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | プログラミング

コメントを書く

お名前:[*]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:[*]

認証コード: [必須入力]※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのコメント
 
お、俺の案、採用?
ブログ形式にはしないんだ?
Posted by 俺 at 2008年05月03日 03:59
 
 
俺さん、こんにちは^^
えーそうなんですよ。上の方からのご指示で。Gucciのトップページみたいなやつにしろとwww
むりだっつーの^^;
Posted by kumanomi at 2008年05月03日 18:58
 
 
アカデミックアドバイスはアドバイザーがそのadviseesとの対面予定を保持する場合に、より成功することが示されている。特に、将来のクラス、キャリアなどのトピックについて。
Posted by photo restoration service at 2013年11月27日 16:31
 
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
関連資料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。