※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

間もなく発動開始!!ネパ茶.com by kumanomiさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

2008年02月20日

googleAdsenseを調整して広告精度を上げてみた。

このブログには、何箇所かGoogle Adsenseを表示しています。
(記事下、右リンクバー、フッターの3箇所。)

そこに表示される広告がどうも気に入らない。
というか、いつも同じような広告しか出てこない気がしてました。

ということで、ちょっと調べてみたところ、
以下の方法で広告の表示内容(精度)を変えられることがわかりました。

今回はその方法をご紹介します。では、広告の表示内容の変更方法をお伝えします。

(表示内容の変更というよりも、ブログ本文のコンテンツマッチ精度を上げるという方法です。)

方法は至って簡単です。

以下のタグを必要に応じてブログのテンプレートに貼り付けるだけです。

1.広告に使ってほしいコンテンツを以下の2つのタグで囲む
  <!-- google_ad_section_start(weight=) -->
  <!-- google_ad_section_end -->

2.広告に使ってほしくないコンテンツを以下の2つのタグで囲む


  <!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
  <!-- google_ad_section_end -->


使い方は以下の感じです。

1.のやつの使い方
  ・記事のタイトルや、ブログのイントロダクション部・ブログ本文etc

  サンプル(Seesaaブログの記事テンプレート内:タイトルタグを囲む場合)
  <!-- google_ad_section_start(weight=) -->
  <h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><%  article.subject %></a></h3>
  <!-- google_ad_section_end -->  

  私は、記事のタイトル・ブログ本文・記事ごとのタグ の3箇所に使用しました。
  
2.のやつの使い方
  ・サイドメニューやブログタイトル、コメント・トラックバックエリア、javaScriptエリアetc

  サンプル(SeesaaブログのHTMLテンプレート内:コメントエリアを囲む場合)
  <% if:page_name eq 'comment' -%>
  <!-- google_ad_section_start(weight=) -->

  ・・・・
  <!-- google_ad_section_end -->  

  <% /if -%>
  
  詳細は、ソースの表示でご確認ください。

広告表示精度を高める(下げる)このタグを使用したところ、
今までは出てこなかった広告も出るようになりました!


ところで、このタグを使う以外にもっと精度を高める方法があります。
<h1>〜<h5>タグの正しい利用、<em></em>タグ、<strong>/<strong>タグの利用
がその方法です。

世の中でSEO対策を謳うサイトではこれらのタグの使い方(タグの重み付け)などを
チェックツールとともにたくさん解説してくれています。
なので、解説はそちらの方々にお任せしますw

以下、参考までに。
それらのタグの使用方法の解説などは
こちらの検索結果に表示されているサイトが秀逸かと思いますので、ご利用ください。
また、こちらの検索結果に表示されるサイトも記事が豊富です。

正直、タグの重み付けやHTML修正レベルのSEOは
本にしたら1冊や2冊じゃ足りないほど情報があるんですよね。
そのサンプルとして、以下の本のタイトルをご覧ください。
<A href="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fspeena55-22%2F8003%2Ff9ea531d-4553-4201-bc77-8f7d799f045d&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A>
もう、いろんなのありますよね。
その量と分野の広さから今回は省略します、というのは表向きで、
本音を言うと、HTMLの修正レベルのSEOって、一般公開型のブログやWEBサイトなら
当たり前であると思ってしまう私がいます。
言わば、スタートラインみたいなものです。
そのスタートラインに立つための記事を書くよりも、走り出した後のことを考えた記事を書く方が
個人的にはとても興味があるのです。ですから、書きません。

もう少し言うと、というか、言わせてください。^^;

本来必要なSEOというのはそういうものではなくて、
本にもWEBにも載っていない技術や情報をいかにして集めるか、
スタートラインに立ったWEBサイトなりブログなりをいかにPRしていくか、
ということに集約されるべきであるのではないでしょうか。

えー。

本題から話が逸れて、アンチSEO論にまで発展してしまいました。

とりあえず、広告精度を高めるタグ、ぜひ使ってみてくださいね。


この記事の関連記事(tag検索)⇒ google AdSense GoogleAdSense アフィリエイト

あなたの日常に彩りを!ほかには無いWEBライフハック情報などをご紹介しています!
↓このサイトのRSS購読はこちらから↓

RSS登録はこちら RSSリーダーに登録する

posted by kumanomi at 23:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記

コメントを書く

お名前:[*]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:[*]

認証コード: [必須入力]※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのコメント
 
実際にアドバイス侵入は、学生の保持と度達成率にプラスの影響を与えることが示されており、研究は学生が厳密に規範的助言の上のアドバイスに、このアプローチを好むことを示しています。
Posted by motivation letter for job at 2013年11月27日 16:29
 

この記事へのトラックバック
 
概要: googleのアドセンスはWEBページ内の文章からキーワードをピックアップしてきます。メニューなど余分な文字列をピックアップ対象に含めないように変更して、広告精度をあげてみました。
from: pligg.com
2008-02-27 17:27
 
関連資料

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。