※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

間もなく発動開始!!ネパ茶.com by kumanomiさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

2008年02月19日

RSS購読の先にある闇とWEB2.0のはるか先にあるモノ

皆さんはRSS購読やソーシャルブックマーク(SBM)をどれくらい利用しているだろうか。

私はかなりの情報を注ぎ入れている。

最近、その情報が日々増えていくことで、ある不安を感じた。

自サイトのRSSやSBMが、
読者さんのRSSやSBMに埋もれてしまわないだろうか、
という不安だ。


そこで、今回は、その不安を掘り下げてWEB2.0のはるか先にあるモノについて考えてみることにする。


■そもそも、私がなぜそこまで不安になるのか
・私のWEBライフについて
私は気に入った記事サイトはすぐにRSSに取り込んでしまう。
そして、お気に入りの記事やWEBサイトはSBMに登録してしまう。
その中で頻繁に読む/使うものをブラウザのお気に入りに取り込んでいる。

・膨れ上がったRSSとSBMの登録数
RSSもSBMもタグ付けやカテゴリ分けをして、ある程度は分かりやすくしている。
それでも数が増えれば、その多さに埋もれて目的のURLを見つけられないことがある。
散らかったおもちゃ箱からお気に入りのおもちゃを探し辛いように。


・見つからなかった場合の対処
どうしても探したい!と思えば、検索し直す。


・私以外の人はどうなのだろう
上述の様に見つからなかった場合、皆さんは検索し直す手間を惜しまないだろうか。
私が思うに、きっと再検索したとしても、他に似ている記事やサイトを見つけ、
そこでRSS/SBMの新規登録が行われると思う。


その見つからなかったモノが自分のサイトのRSSやSBMであったとすると
その時点で、新規に登録されたサイトに1歩劣ることになると感じるのだ。

そして、その現象が1ユーザだけでなく、多くのユーザに起こったらと考えるとさらに不安になる。

RSSが埋もれる確率 > 新しくRSS登録される確率* 」なのだから。
(*:無数にあるブログからRSS登録される確率は低い。)


■WEB2.0と言われる世界の限界
そもそも、WEB2.0という言葉自体曖昧なものだと思っているが、敢えて言うならば
『WEB2.0:高水準のWEBインフラレベルを使用したサイト運営者を介さないサイト利用者同士の繋がり』であり、
『WEB2.0以前:ナローバンド内でのサイト運営者を通してのサイト利用者、という繋がり』
という解釈になるだろう。

そんなWEB2.0の技術の一つとして、
RSSの配信・購読やSBMというユーザ任せ的で「自分だけの厳選」チックなサービスが始まり、

そのサービスは利用者同士の繋がりからさらに発展した形として、
WEB2.0の先の世界に1歩踏み入れているとも言えるかもしれない。
しかし、私のような(使い方が雑な?w)ユーザは、そのサービスに不満と不安が出てきてしまった。

また、一方で、ソーシャルニュースサイトや動画投稿サイトといった
隣人の厳選」チックなサービスでも、
無数の記事の中で全てが埋もれていくという光景は避けられないだろう。

■WEB2.0の先には?
ソーシャルニュースサイトやRSS、SBMはWEB2.0の先に1歩踏み込んだ技術であるとは思うが
白いキャンバスに白い絵の具を垂らすようなことをしていては、先にあるのは闇だけだと思う。

■WEB2.0の先に期待すること
無数の記事の中で全てが埋もれていくこと。これを避けて欲しい。
そのためには、「自分だけの厳選」と「隣人の厳選」が華麗にマッチするような
サービスがあったら良いと思ったりする。
(その形状がまったく創造できずに伝えているのだが^^;)

その形の1つとして、このブログの右側に貼ってある「あわせて読みたい」のような
埋もれた中から救い上げるようなサービスなのかもしれない。

ソーシャルニュースサイトも似たようなモノかもしれないが、
厳選と言う意味では、若干異なる気がする。


とここまで書いては見たが、正直待っているだけでは始まらない。
RSSfeedを整理する仕組みについて考えて今後の記事でご意見を賜ることにしよう。



この記事の関連記事(tag検索)⇒ RSS Web2.0 Web3.0 SBM メディア論チックに SBO

あなたの日常に彩りを!ほかには無いWEBライフハック情報などをご紹介しています!
↓このサイトのRSS購読はこちらから↓

RSS登録はこちら RSSリーダーに登録する

posted by kumanomi at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

コメントを書く

お名前:[*]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:[*]

認証コード: [必須入力]※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
 
概要: RSSの山に埋もれてしまった場合、どうしたら良いのだろう・・・。わからん!
from: pligg.com
2008-02-19 20:21
 
関連資料

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。