※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

間もなく発動開始!!ネパ茶.com by kumanomiさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

2008年08月07日

Mojavi+PHP5.0を試してみよう(その1:インストール)

phpのフレームワークである、Mojavi ver.3.0devを試してみよう

Mojaviとは

phpフレームワークのこと(雑な解釈w)

Mojaviをダウンロードしよう

MojaviJapan(http://mojavi.net/)よりDLしましょう。
今回はMojavi ver.3.0devを使用します。
以降、Mojaviのインストール、初期設定を記述します。
続きは以下からどうぞ。

Mojaviをインストールしよう

DLしたファイルを適当な場所に解凍します。
すでに、Apache、phpの環境が出来ているものとします。
解凍すると、以下のようなフォルダ構成になっています。
1.mojavi-3.0.0-DEV
2.php_documentor
3.projects
4.source
5.mojavi
6.webapp
7.www
上記構成のファイル群について、以下のように、配置していきます。
  1. 1〜3のフォルダは不要。
  2. 5のフォルダ[mojavi]と、6のフォルダ[webapp]をhtdocs(WEBルート)と同じ階層にコピー。
    例:D:\xampp\mojavitools\mojavi /D:\xampp\mojavitools\webapp
    (webルートは、D:\xampp\htdocs)
  3. 7のフォルダ[www]にあるindex.phpファイルをコピーし、htdocs(WEBルート)内に保存。
    例:D:\xampp\htdocs\MyMojavi 
    (webルートは、D:\xampp\htdocs)

Mojaviの設定ファイルを編集しよう。

  1. D:\xampp\htdocs\MyMojavi\index.phpを以下のように編集します。
    //require_once('INSERT PATH TO "webapp/config.php" HERE');
    require_once('D:/xampp/mojavitools/webapp/config.php');
    //require_once('INSERT PATH TO "mojavi/mojavi.php" HERE');
    require_once('D:/xampp/mojavitools/mojavi/mojavi.php');
  2. D:\xampp\mojavitools\webapp\config.phpを以下のように編集します。
    //define('MO_APP_DIR', '/mojavi');
    define('MO_APP_DIR', 'D:/xampp/mojavitools/mojavi');
    //define('MO_WEBAPP_DIR', '/webapp');
    define('MO_WEBAPP_DIR', 'D:/xampp/mojavitools/webapp');

画面を確認してみよう。

さぁ、上記の設定をしたら、index.phpにアクセスしてみましょう。
以下のようなエラーが表示されていませんか??
Strict Standards: date() [function.date]: It is not safe to rely on the system's timezone settings. Please use the date.timezone setting, the TZ environment variable or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected 'Asia/Tokyo' for '9.0/no DST'
これは、phpの設定で、タイムゾーンが設定されてないよ、というエラーです。

phpのデフォルトタイムゾーンを設定しよう。

php.iniファイルを開き、以下のように編集します。
[Date] ; Defines the default timezone used by the date functions ;date.timezone =
date.timezone = Asia/Tokyo
Apacheを再起動し、画面を開いてみましょう
以下の画面が表示されていれば、インストール完了です Mojaviインストール後初期画面
次回以降は、Mojaviを使った様々なプログラム解説をしていきたいと思います。ご期待ください。
この記事の関連記事(tag検索)⇒ Mojaviを使ってみる phpで行こう

あなたの日常に彩りを!ほかには無いWEBライフハック情報などをご紹介しています!
↓このサイトのRSS購読はこちらから↓

RSS登録はこちら RSSリーダーに登録する

posted by kumanomi at 18:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | プログラミング

コメントを書く

お名前:[*]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:[*]

認証コード: [必須入力]※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのコメント
 
If you are willing to buy a car, you will have to get the <a href="http://goodfinance-blog.com/topics/mortgage-loans">mortgage loans</a>. Moreover, my brother all the time takes a sba loan, which occurs to be the most reliable.
Posted by FOSTERLorene28 at 2012年02月03日 01:17
 
この記事へのトラックバックURL

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
関連資料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。